TOP > 会社概要 > 沿革

会社概要

沿革
2017年 IJTジュエリーベストドレッサー賞へ協賛。
2016年 「JJAジュエリーデザインアワード2016」にて最高賞
内閣総理大臣賞《日本ジュエリー大賞》受賞。
ジュエリーコーディネーター試験3級取得者30名突破。
2015年 「JJAジュエリーデザインアワード2015」にて 経済産業大臣賞、入選をタブル受賞。
2014年 IJTジュエリーベストドレッサー賞へ協賛。
作家林望氏作劇、山梨公演「MABOROSI~オペラ源氏物語~」にて
コラボ商品発表。
ジュエリーコーディネーター試験3級取得推進。
山梨県 萌木の村 清里フィールドバレエ公演「SWAN LAKE~白鳥の湖~」にて
コラボ商品発表。
2013年 銀座店10年目を迎える。IJTジュエリーベストドレッサー賞へ協賛。
富士急行グループとコラボ商品「富士山駅入場券」作成。富士急駅で販売。
萌木の村「フィールドバレエ –ジゼル- 」にて共催商品作成。
2010年 岩手県盛岡市にて催事「地球の美 匠の技 博覧会」を開催。 
ICA情報開示委員長に弊社代表 堀内信之が就任。
2009年 珠屋 総社支店を岡山県総社市に開店。
本社ショールームの屋号を彩楽(さいら)へ変更。
ICA理事に弊社代表 堀内信之が就任。
2008年 アンブローズアンドカンパニー有限会社より株式会社へ社名変更。
2006年 白金工房創業50周年を迎える。
2005年 湖水真珠専門のショールーム
珠屋本店を山梨県富士河口湖町に設立。
2003年 アンブローズ銀座本店開店。
1999年 アートジュエリー美術館開館。
1994年 (協)ファッションシティ甲府、アリア・ディ・フィレンツェに新社屋を建設。
1991年 第2回 全国統一ジュエリーコンテスト (JJA)
最優秀賞・東京都知事賞受賞。(※2)
1990年 第1回 全国統一ジュエリーコンテスト (JJA)
工芸部門グランプリ・通産大臣賞受賞。(※1)
1984年 日本を代表する100社出展の第一回ジャパン・ゴールド・ジュエリーフェアにおいて、 オリジナルブランド「アンブローズ」発表。
最高位「‘85ゴールドフェア審査員特別賞」を受賞。
1982年 業務拡大に伴い、組織を株式会社に改める。
1975年 イタリア・ミラノにて巨匠ジュゼッペ・デ・ベッキ氏と親交。
東西技術交流を図ると共に、先端技術の開発を推進。
1964年 「緑の都、宝石の街」甲府に移転。各種のジュエリーコンテストに入選。
製造業界のリーダー的地位を築く。
1957年 東京都文京区千駄木に白金工房創業。技術と信頼をモットーとする。